製品紹介

分類

モジュラー設計と30年の歴史により、HAUXは幅広い機種を取り揃えています。機械は用途、要求される作業、バッチサイズによって分類されます。その結果、機械コンセプトが決定され、最終的には単位当たりのコストで評価されます。機械は主に4つのカテゴリーに分類されます。U)、マルチステーション・マシン(M)、1つの操作のためのマシン(S)と特殊機械(X).

シングル

自動化コンセプトに対応したワンオペ用マシン。HAUX特有の長寿命で信頼性の高い機械です。機械ラインは SPライン センタ研磨(円錐、スプリット、パイロット)と SMライン 正方形またはベベル研削用。 

SPライン

( AS、SS、SSAS )

SMライン

( SQ )

SNライン

( NU BDS )

ユニバーサル

様々な性能と精度クラスの万能研削盤。ロボットローディングからITインフラへの統合までの自動化コンセプト。 UEリニe 15 kWのモジュール式設計をベストプライスで。 UPライン 25 kWで最高の精度が要求される場合。 UMライン 35 kWのUNラインと55 kW/90 kWのUNラインは、ユニバーサルデザインと非常に強力なスピンドルドライブで高性能を発揮します。

UEライン

( SZ )

UPライン

( MGC )

マルチ

基本ボディ上のコントロールユニットをベースにした、2台または3台のワークステーションを備えたマシンコンセプト。小ロット生産でも、高度な自動化とトップクラスの効率性を実現します。 MSライン 最大3kWの主軸出力と3つのワークステーション(粗研削、外径研削、3/5/6軸仕上げ)、 MMライン 最大35 kW ラフ研磨第1ステーションとモジュール式第2ステーション。 MNライン NUマシンに由来する最大90kWのクラシックマシン。

MSライン

( SP - スピボマット )

MMライン

( HX450 )

MNライン

( NU )

スペシャル

万能研削盤などの高速研削盤エックスユー)、円筒研削(副長)、カットオフ研磨(クロカン)、深挽き(XD)、ロボット・ループ(エックスアール)、ヘリカル・ループ(エックスエイチ)またはモールド・ループ(エックスエフ).過去30年間のプロジェクトで実証されたマシンコンセプト。ポータルやロボットの自動化などの自動化コンセプトや、お客様のご要望に応じたITインフラへの機械の統合。

エックスエフジー

( TB311 )

エックスエム

( NU635 SE )

エックスシーシー

( NU435S )

エックスディーエル

( FD712 )

エックスエックス

( NU127 )

XDG

( FD612 )

レコードかんかく

( PGC )

エックスエイチイー

( WI )

お問い合わせ

フォローする